気まぐれMVBLOG

デジタル 旅行

クルーズの航行をリアルタイムで地図上に表示するウェブサービス「シップファインダー」

2013年は第2のクルーズ元年と呼ばれたほどいま船旅マーケットが熱い。サン・プリンセス号の日本発着など話題も増え、日本市場もようやく拡大基調に乗り始めた感がある。
そんなクルーズをはじめとした船舶が、現在どこを航行しているかを見られるのが「シップファインダー」だ。船舶の現在位置をリアルタイムで表示するウェブサービスである。以前に本稿で飛行機の現在位置を表示するウェブサービス「フライトレーダー24」を取り上げたが、その船舶バージョンといったところだ。航空の場合はADS-B 波というフライト情報データを利用するが、船舶の場合はAIS(Automatic Identification System)と呼ばれる船舶自動識別装置を利用する。これは300総トン以上の国際航海に従事する船舶に搭載の義務があり、世界の主要な客船は網羅されているといっていい。
使い方は、右上の「マップ・オプション」で見たい情報を選択するだけ。客船はもちろん貨物船や高速船などをライブで点描してくれる。なかには「不明船」まであり、興味は尽きない。また、「サーチ」を使えば目当ての地域はもちろん、船舶名で検索できて便利だ。
中央上部にあるナビゲーションで日付や時間、航行速度を設定すれば、地図上で航路を動きながら再現してくれる。またライブ中継も可能。船舶の仕様や画像もあり確認することもできる。 さらにスマートフォンにも対応している。正確にいえばスマートフォンによる利用のほうがその実力を発揮しているかもしれない。全地球測位システム(GPS)による位置情報を活かして近隣の船舶を調べられる。拡張現実(AR)を使ったアプリもあり、目の前を航行する船の方角にかざせば、その船の詳細を見ることができる。
 
Ship Finder

いま航行している船舶を地図上にライブで点描する。1つを選ぶと左下のように詳細情報が表示される。右上のオプションで船舶の種類を選ぶことも可能。

 

拡張現実(AR)の技術を使いスマートフォンアプリを使えば、ほかの船舶の方角にかざすだけで画像の上に船舶名が現れる。

 
シップファインダー
http://www.shipfinder.co