気まぐれMVBLOG

デジタル マーケティング 消費者行動

スマホで 簡単カード決済「スクエア」

ウェブビジネスの舞台でスマートフォン(スマホ)は主役の座を射止めつつある。それに拍車をかけるサービスとして登場したのが「スクエア」。顧客の支払いをスマホで簡単に行う決済サービスである。従来はクレジットカード決済の専用端末の導入費用や維持費もかかるが、スクエアは事実上ゼロ円で導入でき、維持費もかからない。
スマホに接続して切手サイズのクレジットカード読み取り機「スクエアリーダー」と、スマホ専用アプリ「スクエアレジ」を設定すれば、もう利用できる。
従来のカード決済に比べ、販売側にとっては手数料や入金も好条件。通常、手数料は5〜7%で、カード会社からの入金も月1 〜2回と限られていたが、スクエアは手数料3.25%で、しかも最短で翌日には銀行に振り込まれるという。
スクエア社は、「あなたの商業活動をかんたんにする」というミッションを掲げて09年に設立。同社CEO は、ツイッターの共同創業者でもあるジャック・ドーシー氏。タイム誌の「最も影響力のある100人」に選ばれ、話題を呼んだ。すでに400万超の企業や個人事業主がスクエアで決済を行っている。また米スターバックスが全7000店舗で導入し、ますます活用シーンが広がっている。年間の取扱高は150億ドル(約1.5兆円)に上る。
決済した日別や時間別の販売情報等の顧客分析ツールも備えている。こうなるとクレジットカード決済サービス会社の域を超え、マーケティング支援企業といって過言ではない。
しかも、これはまだ序章でしかなく、今後は位置情報と顧客が登録した顔写真だけで実際のカードを使わず決済する、つまり顔パス認証の「スクエアウォレット」というサービスの上陸も控えている。決済の市場から目が離せない。
 
Square

スクエアの決済サービスは、スマートフォンに接続した読み取り機「スクエアリーダー」と専用アプリ「スクエアレジ」で簡単に行える。

 
Square

その場でサインすれば手続き完了。最短で翌日には銀行に入金するというスピーディーさだ。

 
 
http://www.square.com