1. TOP
  2. PRIVACY POLICY

PRIVACY POLICY PRIVACY POLICY 個人情報の取り扱いについて

個人情報の利用目的

  • 資料請求やお問い合わせを頂いた方の情報
    ご請求いただいた資料のご送付およびお問い合わせいただいた内容への回答
    開示区分 : 開示
  • お取引先情報
    お取引先との連絡、契約履行のため。当社サービスにおける使用許諾登録手続ならびに保守サポートの実施のため
    開示区分 : 開示
  • 採用候補者・応募者の方に関する情報
    採用選考および連絡のため
    開示区分 : 開示
  • 社員情報
    従業者の勤務管理、健康管理、人事給与、福利厚生、社会保険、連絡等のため
    開示区分 : 開示
  • 取引先から委託された情報
    ( コンテンツ・メルマガ等 )

    取引先から委託されたコンテンツ作成や、メールマガジン配信及びメールマガジン読者へのプレゼント発送等のため
    開示区分 : 非開示
  • 求人情報サイトから取得する応募者情報
    採用検討のため連絡
    開示区分 : 非開示

保有個人データの安全管理のために講じた措置に関して

  • 基本方針の策定
    当社Webサイトにて個人情報保護方針を公表しております
  • 規律の整備
    取得、利用、提供、廃棄といった段階ごとに、取扱方法や担当者及びその任務等について規定を策定し、定期的に見直しを実施しております
  • 組織的安全管理措置
    定期的な自己点検、内部監査、外部監査を実施しております
  • 人的安全管理措置
    従業者から秘密保持に関する誓約を取得、および、従業者への定期的な教育を実施しております
  • 物理的安全管理措置
    個人情報を取り扱う区域の管理、機器及び電子媒体の盗難等の防止等を実施しております
  • 技術的安全管理措置
    外部からの不正アクセスから保護する仕組みを導入しております

個人情報等についてクラウドサービスを利用して保管しております。当該クラウドサービスのデータセンター所在地は、日本国内にあります。当社は、当該クラウドサービスが適切なアクセス制御を行っていることを確認の上、これらの国、地域における個人情報保護制度も把握するように努めております。

データセンターの国名が特定できないサービス

Google Workspace
( Google drive、Gmail 等 )

  • 外国の名称
    データ保存国の名称は特定できません
  • 外国の名称が特定できない理由
    Googleは障害対策のため、世界各地にデータを分散しているため
  • 外国における個人情報の保護に関する制度に関する情報
    外国の名称が特定できないため、個人情報の保護に関する制度の特定はできません
  • 当該第三者が講ずる個人情報の保護のための措置に関する情報
    GoogleはISO/IEC27001、ISO/IEC 27017、ISO/IEC 27018の認証を取得しています

マネーフォワード クラウド経費

  • 外国の名称
    データ保存国の名称は特定できません
  • 外国の名称が特定できない理由
    マネーフォワード社は、国内国外にかかわらず、セキュリティ上公開を行うこと自体がリスクとなるため、現在公表を行っていません
  • 外国における個人情報の保護に関する制度に関する情報
    外国の名称が特定できないため、個人情報の保護に関する制度の特定はできません
  • 当該第三者が講ずる個人情報の保護のための措置に関する情報
    マネーフォワード社はISO/IEC 27001:2013、JIS Q 27001:2014の認証を取得しています

開示等の請求手続き

当社がご本人様又はその代理人様から、当社が保有する保有個人データに関して利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止、第三者提供記録の開示 ( 以下、“開示等の請求”という。) にご対応させていただく場合の手続きは、下記のとおりです。

  1. 開示等の請求の申出先
    開示等のご請求については、個人情報開示等請求書に必要書類を添付の上、メール添付、FAX、郵送によりご提出ください。郵送の場合、配達記録郵便や簡易書留郵便など、配達の記録が確認できる方法にてお願いいたします。なお、封筒に朱書きで「個人情報開示等請求書在中」とお書き添えいただければ幸いです。
  2. 開示等の請求における提出書面
    開示等のご請求を行う場合は、個人情報開示等請求書に所定の事項を全てご記入ください。
  3. ご本人様確認
    当社は開示等請求者のご本人様確認のため、お電話による照合を行います。ただし電話による照合が出来ない場合、運転免許証、住民票、健康保険証等のコピーを提示していただく場合がございます。
  4. 代理人様による開示等のご請求
    開示等のご請求をすることについて代理人様に委任する場合は、個人情報開示等請求書に加えて、下記の書類をご同封ください。
    1. 代理人様本人であることを確認するための書類 ( コピー )
      運転免許証、住民票の写し、健康保険証の被保険者証のいずれか1点コピーは本籍地を塗りつぶしたものをご用意下さい。
    2. 委任状 ( ご本人様により委任状に捺印し、その印鑑の印鑑登録証明書を添付してください。代理人様が親権者などの法定代理人のときは、委任状に代えて、ご本人様との関係がわかる書類をご提出いただくことも可能です。)
  5. 開示、利用目的の通知のご請求に関する手数料
    個人情報の開示及び利用目的の通知をご請求する場合、1回の請求ごとに、500円 ( 税抜 ) の手数料をいただきます。
    手数料のお支払いは、銀行振込みにて500円 ( 税抜 ) をお振込みください。ご本人確認の際、振込先口座情報をお伝えします振込手数料はご負担くださいなお、手数料が不足していた場合、または、お振込の確認が出来ない場合は、開示、利用目的の通知は致しかねますので、ご注意ください。
  6. 開示等のご請求に対する回答方法
    ご請求者よりいただきました方法 ( メール、FAX、郵送 ) により、ご回答いたします。
  7. 認定個人情報保護団体の名称及び、苦情の解決の申出先
    認定個人情報保護団体の名称 :
    一般財団法人日本情報経済社会推進協会
    苦情の解決の申出先 :
    個人情報保護苦情相談室
    住所 :
    〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内
    電話番号 :
    03-5860-7565、0120-700-779上記は当社の商品・サービスに関する問合せ先ではございませんのでご注意ください。当社の個人情報の管理が適切でないと判断した時は、まず当社に苦情を申し立ていただきたいと存じますが、当社の対応が満足できない場合、お客様は上記の「認定個人情報保護団体」へ苦情を申し立てることが出来ます。

ご不明な点および苦情・相談などがございましたら下記窓口までご連絡下さい。

個人情報問合せ窓口

〒160-0007 
東京都新宿区荒木町3-17 馬場ビル3階
電話 : 03-3354-3085 ( 平日 9:30 〜 18:30 )
FAX : 03-3354-3086 ( 24時間受付 )
E-mail :
個人情報問合せ窓口責任者および個人情報に関する責任者 : 清木

GoogleAnalyticsについて

  • 弊社サイトでは、お客様の弊社サイトの利用状況を把握するためにGoogleAnalyticsを利用しています。GoogleAnalyticsについては、同サービスの利用規約をご確認ください。
    GoogleAnalyticsは、弊社が発行するCookieを使用して、Google社がお客様の弊社サイトの訪問履歴を収集、記録、分析します。収集された情報の取り扱いについては、こちらをご確認ください。
  • GoogleAnalyticsにより収集、記録、分析されたお客様の情報には、特定の個人を識別する情報は一切含まれません。それらの情報は、Google社により同社のプライバシーポリシーに基づいて管理されています。また、お客様は、ブラウザの設定でGoogleAnalyticsを無効にすることにより、弊社サイトのお客様の情報の収集を停止することが可能です。なお、GoogleAnalyticsのサービス利用による損害については、弊社は責任を負わないものとします。

cookieとはお客様のPC等のブラウザに情報を保存し、あとで取り出すことができる技術のひとつです。ただし、弊社サイトで設定するCookieには特定の個人を識別する情報(氏名、生年月日、電話番号、メールアドレス、住所、口座番号の情報等)は含まれていません。

制定日 2007年10月1日
改定日 2022年3月1日
株式会社マーケティング・ボイス
〒160-0007 東京都新宿区荒木町3-17 馬場ビル3階
代表取締役 鶴本 浩司